CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

大学生は保険に対して無知?保険会社に対する大学生のイメージって?

社会人になると関わりが増えてくるのが保険業界。
大学生の間ではそこまで考えることは少ないと思われますが、大学生は保険についてどの程度知識があるのでしょうか。
また、保険業界に対してどんなイメージを持っているのか、併せて調査しました。

個人保険に加入しているか分からない学生が半数

1
個人保険への加入率ですが37%となりました。
ただ「分からない」と回答した大学生が半数ほどいて、それらの学生は親と一緒に加入しているケースも少なくありません。
ですので、実際の加入率は半数以上かもしれませんね。
また、「分からない」という回答が半数を占めていることから、保険に関しての関心はそこまで高くないと言えそうです。

保険加入の理由は「親のすすめ」「大学入学時」

「どういった経緯で保険に加入しましたか?」という質問には以下のような回答がありました。

・大学入学時の資料をみた
・入る必要があると思ったから
・親のすすめ
・親が入れていた
・大学生協加入時に一緒に申し込みをした
・祖母が保険会社で働いていたため

意外と多かった理由は、大学入学時のようで、社会人になるタイミングではなく、大学生になるタイミングで保険加入をするケースは比較的多いようです。
また、その際の経路としては、大学からの資料であることもやや多いように見受けられます。

生命保険の営業イメージには「厳しそう」「忙しそう」の声

2
質問を変え、保険業界や仕事に関するイメージを聞いてみたところ、生命保険の営業イメージは「厳しそう」「忙しそう」「大変そう」といったネガティブな意見がやや多くなりました。
生命保険であることの前に、営業職に対するイメージが強いことからも、こういった結果になったと思われます。

生命保険会社の仕事イメージがない学生が半数以上

3
生命保険会社の仕事内容に関して調査したところ、86%の学生は「知らない」といった回答になりました。
提供しているサービスはなんとなく分かるものの、実際に何をしているかしっかり理解している学生は少ないようです。
保険業界に興味を持ってもらうためには、どんな仕事を普段しているのか知ってもらう必要があります。
そういった点で、業界イメージや業界の仕事内容をもっと発信することは大事といえそうですね。

保険会社の営業に興味ある学生は16%

4
営業職に絞り、大学生の就職志望度を調査したところ、16%の学生が「興味ある」といった回答を示しました。
半数以上の学生が「したくない」と回答しましたが、やはり仕事内容のイメージが掴めていないことが大きく、一部の学生が強い興味を示していることは知ってもらえたら興味を持つ学生がいる、とも言えるのではないかと思います。

一番人気は断トツで「銀行」

6
また、金融業界関連でどの業態/業種に興味あるか調査したところ、一番人気は「銀行」という結果になりました。
銀行と言うと、「安定」「高年収」といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
そういったプラスイメージから一番人気となりましたが、それらの業態/業種も10%近い大学生が興味を示しており、決して低くはないと思われます。

大学生の保険業界のイメージに対する調査まとめ

今回の調査をまとめると以下の通りです。
・保険加入状況が分からない学生は半数以上
・保険加入のタイミングは「親」か「大学入学時」
・保険会社の営業イメージはややネガティブ
・金融業界関連で人気なのは断トツで「銀行」

いかがだったでしょうか?
大学生なのに意外と知らないのか、と思ったかたもいるかもしれません。
知られていない現状は決して良くはありませんが、知られることで保険業界のイメージがより良くなる、保険加入者が増えることを考えると、可能性はまだまだ広がりそうです。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年11月21日~23日 回答者数:226人 /Students lab編集部調べ)