記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

セミナーや選考のスキマ時間は何してる?カフェやレストランに入る学生が5割

Category Image

就活もいよいよ大詰めになってきました。
1日に何人もの学生と面接している方もいるのでは?

今回Students lab編集部では、就活中のスキマ時間について、学生にアンケート調査をしてみました。

忙しいのは学生も一緒のはずですよね。
学生の就活事情を見てみましょう。

1日に就活の予定を複数入れる学生は32%

image
「1日にセミナーや選考を意図して複数入れることはありますか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。

頻繁にある:12%
時々ある:20%
それほどない:22%
全くない:47%

「頻繁にある・時々ある」と回答した学生が、合わせて32%にのぼりました。

就活の時期が変更になったはじめの年。
学生は、1日に複数予定を入れることで対応しているようです。

41%の学生は、半端な時間が空いて困ったことがある

image
次に、「セミナーや選考の間、半端に時間が空いて困ったことはありますか?」という問いに対する学生の回答を見てみましょう。

何度もある:17%
時々ある:24%
それほどない:19%
全くない:40%

「何度もある・時々ある」と回答した学生が、先ほどを上回り41%となりました。
つまり、高確率で半端な時間ができてしまうということでしょうか。

では、そんな時学生たちは何をしているのでしょう?
次のアンケートを見てみましょう。

スキマ時間はカフェやレストランに入る学生が半数

image
「セミナーや選考の間のスキマ時間は何をしていますか?」というアンケートに対する学生の回答は以下の通りです。

家に帰る:9%
大学に戻る:6%
人と会う:7%
本屋に入る:10%
カフェやレストランに入る(時間つぶし):35%
カフェやレストランに入る(食事をする):14%
図書館に行く:7%
電源カフェに行く:5%
遊んでしまう:3%
その他:3%

カフェやレストランに暇つぶしのために入るというのが最多で35%でした。
どこにでもあるカフェやレストランが、学生にとって1番都合が良いようですね。

また、「本屋に入る」と回答してくれた学生も10%いました。
本屋で就活関連の書籍を立ち読みしている人もいるかもしれませんね。

会場に残ろうとする学生は10%のみ

image
「次のセミナーや選考まで時間がありすぎて、会場にできるだけ残ろうとしたことはありますか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。

何度もある:2%
時々ある:8%
それほどない:27%
全くない:63%

前の会場にできるだけ残ろうとする学生は合わせて10%でした。
やはり、不用意に長く居座るのは避ける学生の方が大半のようです。

では逆に、次の会場に早く行く学生はどのくらいいるのでしょうか。

早く次の会場に行く学生は37%

image
「スキマ時間にすることがなさ過ぎて、早めに次の会場に向かったことはありますか?」というアンケートの回答結果は以下の通りです。

何度もある:6%
時々ある:31%
それほどない:21%
全くない:42%

前の会場に居座ろうとする学生に比べて、37%もの学生が早めに行くと回答しました。
できるだけ残ろうとするよりも、早めに行く分には、企業の印象も悪くないと考えるようですね。
「早く行き過ぎたら失礼にあたるかもしれない」という認識がある学生はまだ少ないのかもしれません。

まとめ

今回の調査でわかったことはこちらです。

・1日に就活の予定を複数入れる学生は32%
・41%の学生は、半端な時間が空いて困ったことがある
・スキマ時間はカフェやレストランに入る学生が49%
・会場に残ろうとする学生は10%のみ
・早く次の会場に行く学生は37%

いかがでしたか。
氷河期とは言われなくなったものの、今年の学生も就活は大変そうですね。
スキマ時間をカフェやレストランで過ごすことが多いということは、それだけ食費にお金がかかってしまっている学生も多いことでしょう。
意外とじわじわ就活費用としてかさみそうですね。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

(実測日:2015年06月13日〜14日 回答者数:86人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Study by Moyan Brenn, on Flickr)