記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

「働くなら大手企業が良い」就活生は6割。就活生の傾向はいまだに安定志向が強め

Category Image

大手かベンチャーか。
就活生として企業選びをしたときに、悩んだ経験のある社会人もいるのではないでしょうか。

今でこそベンチャー企業も増え身近な存在になり、選択肢としてベンチャー企業を最初から希望の就職先とする学生もいるようです。
就活生全体としてはどの程度、大手企業またはベンチャー企業に志望する学生がいるのでしょう。

今回Students lab編集部では、就活生の希望企業についてベンチャー企業・大手企業と大きく分けて調査をしました。

大手企業に就職を志望する学生が6割

グラフ_質1_150406
・大手企業志望(どちらかと言えば、を含む):6割
・どちらでもいい:3割
・ベンチャー企業志望(どちらかと言えば、を含む):1割

結果は上記のようになりました。

どちらでもいい、という学生が3割いる一方で、大手企業を志望する学生は6割でした。
ベンチャー企業を志望する学生はわずか1割。
スタートアップの若い世代が活躍するベンチャー企業が増えてきた一方で、就活生の希望としては大手に大きく傾いているようです。

その理由も聞いてみました。

ベンチャー企業を志望する理由

べンチャー企業には、小さい規模だからこそのメリットがあります。
自主的に仕事をしてみたい人や、新たなものを創り出したい人には向いているのでしょう。

小さい方がいい
少人数の方が働きやすそう。
自分の力を新しく発見できそうだから
大手で自分が働いているイメージが出来ないから
稼げそうだから
刺激がほしいから
いずれ起業したいから手本になるかも
社内の仕事の仕組みを自分でつくっていけそうだから。
楽しそう
安定的だと思うから
色々なことをしながら模索できそう

決まっていないことが多かったり、決めることが多いからこそそれを「楽しめる」人に、人気のようです。
続いて、圧倒的に志望する学生が多かった、大手企業の志望理由を見てみましょう。

大手企業を志望する理由

まず初めに、本当に多かった3つの志望理由をご紹介します。

安定感があるから
給料が良さそう
福利厚生がしっかりしていそうだから

就活生の安定志向が現れています。
大学生の就職率は上がってきている現在でも、「安定・安心」を基準はブレない就活生が多いのです。

さて、他の理由も見てみましょう。

収入が安定していそうだから
福利厚生や就業時間などが整ってそうだから
手当がしっかりしていて安心して働けそうだから
広い基盤で働ける
潰れる心配がないから
イメージがあるから
やりたいことがある
研修がしっかりしている
社会の目を意識して
将来性がある
ネームバリュー
歴史があり、そこから学ぶものが多いから
かっこいい
業務内容が分かりやすいと思ったから
休みが良さそう
自分の能力に自信がないから
しっかりした土台(制度)がある所の方が自分には合っているから
コンプライアンスがしっかりしてる
給料が高そう
倒産のリスクが少ない
先行きが分からないから

ここで、ベンチャー企業と比較した理由も上がったので、それもご紹介します。

ベンチャーはあまり安心して働けなさそう
ベンチャーは不安定そう
ベンチャーに興味ない
ベンチャーに比べ、やりがいは少ないかもしれないが給与、福利厚生面を考慮するとやはり大手を選びたくなるため
ベンチャーは安定していないイメージがあるから

大手企業と比べると安定を求める就活生としては、安定していないイメージがぬぐえないのでしょう。
「実際に入社してみないとわからない」のは大手企業もベンチャー企業も一緒なのですが、就活生からすると大手企業の方がまだ安心感があるようです。

実際に就活する時、どちらかに絞る就活生は3割

グラフ_質4_150406
会社選びの軸になりそうな「ベンチャー企業か?大手企業か?」というテーマでした。
大手企業を志望する学生が多い一方で、どちらかに絞り切っている学生は少ない結果になりました。

OB訪問などを重ねていても、就活段階では「イメージ」でしかないということなのでしょうか。
完全に「大手企業」「ベンチャー企業」と決めて就活している学生は少ないのですね。

まとめ

・働くなら大手企業が良いという就活生は6割
・大手企業を選ぶ理由は「安定・給料・福利厚生」
・ベンチャー企業か大手企業に絞って活動する就活生はわずか3割

大手企業を志望する就活生が多い割には、大手企業に絞る人は少ないことがわかりました。
安定を求めるのか、より新しいことを創り出せる環境を選ぶのか…それが問われるようなテーマではありました。
就活生の安定志向がよくわかる結果となりましたが、どちらかに絞らないということをプラスに捉えていろいろな企業を知ったうえで選んで欲しいですね。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

(実測日:2015年04月04/05日 回答者数:247人 /Students lab編集部調べ)
(Fork in the road by JordanAnthony, on Flickr)