記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

ファッションにかける金額は少なめ。大学生が洋服にかける金額の目安って?

Category Image

みなさんは普段のファッションにお金をどの程度かけていますか?
収入がバイト代だけで数万円となると、ファッションにお金をかけることは中々厳しいですよね。
今回は大学生が洋服を買うのにかける金額の目安について調査しました。

月1万円以内が大半

fashion-price1

1位:5,000円以下
2位:10,000円以下
3位:15,000円以下
4位:20,000円以下
5位:30,000円以下

という結果になりました。
月1万円以内が半数を占めています。
毎月購入することはなく季節に合わせて必要なだけ購入するだけ、古着など安い服でコーディネイトにこだわる、など様々な工夫がなされているようです。

次は、洋服1着にかけるお金の平均についてです。

古着など安価に購入も多い

fashion-price2

1位:3,000~3,999円
2位:2,000~2,999円
3位:4,000~5,999円
4位:2,000円未満
5位:6,000~7,999円

1着に対して1万円以上使うことは少なく、3,000円前後が一番多かったです。
ジャケットなど物によって例外はあるでしょうが、シャツなど年中着ることができる洋服に関しては、比較的安く済ませる傾向にあるようです。

フリマアプリやネットオークションの活用も

最近では、フリマアプリやネットオークションを活用して、洋服を安く購入する大学生も少なくありません。
着られなくなった洋服を売ることも可能なので、古い服を売り新しい服を購入するパターンもあります。
フリマアプリですと「メルカリ」「Fril」「LINE MALL」がユーザー数が多く、人気が高いようです。

新しい服がほしいけどお金がない、という大学生はぜひフリマアプリやネットオークションという手段を使ってみてはいかがでしょうか??

(実測日:2014年1月31日 回答者数:206人 /タダコピアプリ調べ)