記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

一度は働いてみたい!大学生の本音の人気企業ランキング(エンターテインメント/芸能編)

Category Image

みなさんは学生時代、働いてみたいと憧れていた会社はありましたか?
ディズニーリゾートや芸能事務所など華やかで楽しそうなイメージのあるエンタメ業界や芸能界のお仕事に一度は働いてみたいと思ったこともあるのではないでしょうか。
今回Students lab編集部では、エンターテインメント業界において学生が働いてみたい企業をアンケートしました。

学生が働きたいと思うエンタメ・芸能ランキング!

2.29.1

1位:任天堂

まず1位に選ばれたのは、ニンテンドーDSなどゲーム機が有名な任天堂でした。
ゲーム事業ではソニーに続き業界2位の任天堂ですが、学生からの人気が最も高い企業となりました。

ゲームボーイにはじまりニンテンドーDSが発売されるまで、今の学生が小さいときから馴染み深いものであることは確かでしょう。
パズドラが人気のガンホーでも働いてみたいと回答した学生は3%だったのに対し、任天堂は18%。
スマホのゲームアプリが台頭してきた現在でも学生からの人気が根強いようです。

2位:スタジオジブリ

2位は日本が世界に誇るアニメ制作会社、スタジオジブリでした。
こちらも幼少期から馴染み深いというのも理由の一つでしょうが、採用に一切学歴が求められないというの人気の理由になっているのではないでしょうか。

そもそも正社員の正規雇用の少ないアニメーター業界の中では珍しく固定給制をとっており、健康保険や厚生年金などの福利厚生も完備しているという点もメリットと言えます。
とはいえ毎年求人募集をしているわけではない上に、採用人数が少ないため非常に狭き門となっているようです。

3位:東宝

映画・演劇の製作配給・興行などを行う東宝が3位に選ばれました。
昨年の4月には実物大のゴジラの頭インパクトのあるTOHOシネマズ新宿がオープンし話題になりました。
製作会社も大予算をかけた自信作は興行に強い東宝へ配給委託したがり、それがまた数字を積み上げるという好循環が重なった結果、ここ数年は一人勝ち状態が定着しているようです。

映像関連の専門知識がなくても映画作りに携われるという点も魅力的ですね。

4位:ソニー・ミュージックエンタテインメント

4位は、ソニー・ミュージックエンタテインメントがランクイン。
レーベルビジネスやアーティストのマネジメント業務、ライブ運営などにかかわることができます。
音楽好きには言わずと知れた業界トップの企業ですが、CDの売れ行きが不調な現在は業績も厳しくなってきているようです。
しかしながら、大物アーティストやアイドルが多数所属するソニー・ミュージックエンタテインメントはまだまだ学生からの人気は高いといえますね。

5位:ジャニーズ事務所

5位は、SMAPの解散報道で揺れたジャニーズ事務所が選ばれました。
働きたいと思うジャニーズファンの女子大生が多かったですが、マネージャー職には男性のみが採用されるようです。
芸能事務所のマネージャーというと激務のイメージがありますが、残業手当などの福利厚生がしっかりしているという点はうれしいですよね。

5位:バンダイ

同率で5位に選ばれたのは、おもちゃメーカーのバンダイでした。
ワンピースやアイカツ!といった有名キャラクターグッズやフィギュアなど子供から大人まで楽しめるおもちゃを開発しています。
アイライナーなどのコスメも提供しており、事業の幅広さも魅力的ですね。

まとめ

今回は、エンタメ/芸能業界の人気ランキングを調査しました。
映画やアニメ、おもちゃなどの生活に馴染みのあるものが多かったため人気が分散する結果となりました。
学生の人気企業ランキング上位のオリエンタルランドが6位と、意外にも低め。
この業界においては、自分の趣味や好みが大きく反映されるようです。

Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年02月28日~02月29日 回答者数:118人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:snowed in and gaming! by Blake Patterson, on Flickr)