CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

街中で外国人に話しかけられたら、どうする?学生から見た社会人に必要な英語力

グローバル化が囁かれる昨今、企業などでも社内の公用語が英語になっているところもあります。
社会人にとって、英語力はもはや必須スキルになってきました。
今回Students lab編集部では、社会人の英語力について、学生にアンケート調査をしてみました。
学生は、社会人に求められる英語力はどの程度だと考えているのでしょうか。

外国人に話しかけられたことのある学生は72%

image
「外出先で外国人に話しかけられたことはありますか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。
ある:72%
ない:28%

「ある」と答えた学生は、何と72%もいました。
最近は海外からの観光客も増え、外国人との接触も多くなってきたようですね。
では、そのような場面に出くわしたとき、社会人はどのような態度が望まれているのでしょうか?

社会人が逃げ去った場合「引く」学生はなんと80%

image
次に、「社会人が、外国人に話しかけられて逃げるように去ってしまったらどう思いますか?」という問いに対する学生の回答を見てみましょう。
何も思わない:20%
ちょっと引くと思う:52%
引くと思う:28%

「ちょっと引くと思う・引くと思う」と回答した学生が、80%となりました。
社会人として、外国人に話しかけられたらしっかりと対応したいですよね。
では、社会人の英語力についての学生の意見も、次のアンケートで見てみましょう。

「社会人なら道案内くらいできて当然」が62%

image
「社会人なら、道案内くらい英語でできて当然だと思いますか?」というアンケートに対する学生の回答は以下の通りです。
思う:16%
少し思う:46%
それほど思わない:28%
全く思わない:10%

英語力ができて当然だと思っている学生は、合わせて62%となりました。
これはかなり高い数字ですね。
皆さんは、英語で道案内できますか?

「どんな仕事でも英語力は求められる」が61%

image
「社会人には、どんな仕事でも英語力は求められて当然だと思いますか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。
思う:19%
少し思う:42%
それほど思わない:30%
全く思わない:9%

合わせて61%の学生が、どんな仕事にも英語力は必要だと考えているようです。
では、実際に英語を使う機会はどのくらいあると思っているのでしょうか。
次のアンケートを見てみましょう。

どんな仕事でも英語を使う機会があると思う学生は64%

image
「社会人なら、どんな仕事でも英語を使う機会はあると思いますか?」というアンケートの回答結果は以下の通りです。
思う:22%
少し思う:42%
それほど思わない:27%
思わない:9%

どんな仕事でも英語を使う機会があると考える学生は、合わせて64%でした。
今や日本国内だけで完結するビジネスはほとんどなくなってしまいました。
確かにどの業種でも、英語力は求められる時代です。
そのように意識している学生が多いのは驚きですね。

まとめ

今回の調査でわかったことはこちらです。
・外国人に話しかけられたことのある学生は72%
・社会人が逃げるように去った場合、引くという学生はなんと80%
・62%の学生は道案内くらいできて当然と思っている
・61%の学生が、どんな仕事でも英語力は求められると回答
・どんな仕事でも英語を使う機会があると思う学生は64%

いかがでしたか。
今の時代、どのような職業に就いていても、避けては通れない英語。
皆さんも、ご自身の英語力のブラッシュアップをはかってみてはいかがですか?
Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年06月16日 回答者数:290人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Giant Crosswalk by Angie Harms, on Flickr)