記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

【女子大生のデート事情】男子に告ぐ!女子大生とのデート支払いのすすめ

Category Image

男性のみなさん、最近女性とデートはしていますか?

特に男子学生は女子大生とデートをする機会もあるのではないでしょうか。

好きな子とデートをしても、うまくいかなかったなんてことありませんか?
もしかしたらそれはデート代の支払いが原因なのかもしれません。

そこで今回は男性が特に気になる【女子大生が思うデート時の支払い事情】について調査しました!

デートで奢りは必須ではない

スクリーンショット 2014-07-15 1.10.02

約7割の女子学生はデートでは男性が奢らなくても良いと回答をしています。

意外と奢ってほしいと思っている女子大生は少ないですね。
デート代を男性が払う、という概念は学生にとっては当たり前ではないのかもしれません。

年下の女子大生には食事代を奢ること!

スクリーンショット 2014-07-15 1.10.34

少し多めに出してもらいたい:43%
奢ってもらいたい:37%
気にせず割り勘がいい:19%
自分が奢りたい:1%

さきほどのアンケートとの回答とは違い、必ずしもそうとは言い切れない結果が出ました。

年上の男性とデートで食事をしたとき「食事代を奢ってもらいたい」、または「少し多めに出してもらいたい」と回答した女子大生が約8割という結果になりました。

女子大生からは年上の男性と聞くと自分よりもお金を持っているイメージがあるようです。
デートをする相手が自分よりも年下の女子大生であれば、食事代を奢るか、少し多めに支払った方がいいかもしれません。

同い年相手には割り勘、または少し多めに出そう!

スクリーンショット 2014-07-15 1.11.03

気にせず割り勘がいい:59%
少し多めに出してもらいたい:34%
奢ってもらいたい:7%
自分が奢りたい:1%

同い年の男性と食事をしたとき、約6割の女子大生が「気にせず割り勘がいい」と回答をしました。
また、「少し多めに出してもらいたい」と回答をした女子大生は約3割、「奢ってもらいたい」と回答をした女子大生は約1割でした。

同い年相手では割り勘で支払いたい女子大生が多いようです。

また、きっちり割り勘にするのではなく男性に少し多めに支払ってほしい女子大生もいました。
例えば2,600円の会計だとしたら、女性に1,000円だけ払ってもらい、残りの端数は自分で払うなど、払いやすいお札だけ女性からもらうというのも良いと思います。

気になる女性には奢ったほうがいいかも

スクリーンショット 2014-07-15 1.11.30

特に気にしない:60%
自分に気がないと感じる:19%
男らしくないと感じる:11%
恋愛経験が少なさそうと感じる:7%
次のデートはないと思う:3%

「特に気にしない」と答えた女子大生が6割いましたが、残りの4割はどれもマイナスな意見ばかりでした。

特に、「自分に気がないと感じる」と答えた女子大生が約2割いたことから、中には食事を奢ってくれるかどうかで自分に気があるかどうかを判断している女子大生もいるようです。

半数以上の女子大生がデート前の食事で割り勘にされることを気にしていないようですが、余裕があれば奮発して奢ったほうが良いかもしれません。

最初は奢る姿勢を見せて、会計時に「私も払うよ!」と言われたら割り勘にするのもいいかもしれませんね。

デートする相手は年上?年下?同い年?

今回のアンケートで、多くの女子大生はデートのとき、男性が奢らなくてもよいと考えているようですが、状況によっては奢ってほしいときもあることが分かりました。

デートと一言で言っても様々なデートがありますよね。
友達同士のデート、好きな人とのデート…。

あなたが次デートするお相手は自分より年下の女子大生ですか?
それとも同い年の女子大生ですか?

その女子大生と付き合いたいのであれば、場合によっては食事を奢った方が良いときもあるかもしれません。

男性のみなさんはこのアンケートを参考にして、女子大生とのデートを大いに楽しんでくださいね!

(実測日:2014年7月11日~14日 回答者数:588人 /タダコピアプリ調べ)