CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

中国に行ってみたいと思いますか?中国の大学生人気度はやや低め

みなさんは中国に行ったことがありますか?
急速な発展を見せ、またその一方で魅力的な悠久の独特な歴史文化をも要している、それが中国です。
しかしその反面では中国と日本の関係は悪化してく一方。
そんな魅力と問題を抱える中国に対し、大学生はどのような考えを持っているのでしょうか?
今回Students labでは大学生に対し、中国に行ってみたいと思うか調査を行いました。

中国に行ったことがある学生は12%

1
まず、どれくらいの学生が中国に行ったことがあるか調査しました。
日本に距離的に近い国である中国。
しかし実際に訪れたことのある学生は非常に少なく、行ったことがあると回答した学生は12%で、かなり少数派という結果になりました。
距離的には近いけど、心理的には遠い中国という言葉がそのまま頷ける結果となりました、

中国に行った理由、1位は「旅行」58%

2
次に、中国に行ったことがある学生に対し、その理由について調査しました。
1位は「旅行」で58%、2位は「修学旅行」で29%という結果になりました。
その他の欄には「親戚に会いに」「住んでいた」という回答がありました。
「旅行」「留学」という自らの意志で中国に渡航した学生は52%で、その他の学生はおそらく受動的に中国に渡航したということになります。
訪れたことのある学生は12%ですが、自動的に渡航した学生はそれよりももっと少ないということになります。

中国に行ってみたい学生は24%

3
中国に行ったことのない学生に対し、中国に行ってみたいかどうか調査しました。
行ってみたいと回答した学生は24%、行きたくないと回答した学生は76%で、行きたくない学生が圧倒的に多いという結果に。
まさに先ほど言った距離には近いけど、心理的には遠い国を現した結果となりました。
今後の日本を背負う若者における調査でこの結果。
未来の日中関係が改善する兆しはあるのでしょうか。

中国に行ってみたい理由は何ですか?

・世界遺産を見たい
・食事がおいしそう
・大きい国だし、歴史が長い
・憧れがある
・ひどさを実感してみたい
・文化の多様性や歴史の長さに魅力を感じるため
・本場の中華料理を食べたい
・民間の方と触れ合って、自分の持つ中国への悪いイメージを払拭したいから
・制度の違いを確かめるため
・三国志や官報に興味がある
・上海ディズニーがもうすぐできるからできたら行きたい
・よくテレビに出るけどいったことはないから
・面白い文化がたくさんありそう

中国に行ってみたいと回答した学生に対し、その理由について調査しました。
実に様々な意見が出ました。
1部マイナス面から中国に行ってみたいという意見もありますが、大部分は中国に対する興味からぜひ中国に訪れてみたいという意見でした。
まだまだ中国に対する理解が進んでいない日本。
興味がある学生を増やすことは、相互理解の一歩につながるでしょう。

中国で行ってみたい場所はどこですか?

・四川
・万里の長城
・北京
・上海
・南部
・杭州
・西安
・九寨溝
・上海ディズニーランド

最後に、中国を訪れてみたいと回答した学生に対し、どこに訪れてみたいか調査しました。
一番多かったのは「北京」「上海」という大都市になりました。
ここ出た意見に大きな多様性はなく、広い中国には多々魅力的なところがあるのにもったいないという印象を受けました。
もっと中国の魅力的な観光地を日本に紹介するだけでも、日中関係に何か進歩があるような気がします。

まとめ

・中国に行ったことがある学生は12%
・中国に行った理由、1位は「旅行」58%
・中国に行ってみたい学生は24%
・中国に行ってみたい理由は「歴史、文化に興味がある」
・中国で行ってみたい場所は「万里の長城」「」

中国に対して関心を持つ学生は少なく、心理的にまだまだ遠い国であるということが分かりました。
お互いにいがみ合ってもいいことは起きません。
未来を担う若者の国際的理解を深めるために、今後何ができるか考えていきたいものです。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年3月14日~24日 回答者数:212人 /Students lab編集部調べ)