記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

中国への日本人留学生の特性とは。留学生視点で考える中国のおすすめとは?

Category Image

今回は、中国が好きで現在中国に留学している日本人留学生でもあるライター依田の視点で、中国に留学する日本人は何を考え、どんな場所を訪れるのか調べました。

たくさんあるのにも関わらず、いまいち日本には伝わらない中国の魅力があります。
そういった留学生視点から中国に興味がある日本人に中国への留学生がお薦めする中国のおすすめスポットお伝えしたいと思います。

中国随一の経済都市、上海

imgc63bcbbbzik8zj

中国随一の経済都市といえばやはり上海。
中国で一番発展をしている場所であり、おそらく初めて訪れる日本人はあまりの発展度合いに中国のイメージを覆すかもしれません。
しかし、上海には歴史を色濃く残す場所も多くあります。

かつては日本をはじめとしたさまざまな国の租界地だった上海。
ヨーロッパ風の建築物が残る外灘をはじめとし、様々な場所で当時の面影をうかがい知ることができます。
■(引用元:レ・スイート・オリエント外灘上海(Les Suites Orient, Bund Shanghai)

蘇州

12306-01

蘇州は上海から新幹線に乗りたったの30分で着きます。
ここは東洋のベニスと呼ばれる水郷の町です。

蘇州旅行に外せないのは中国式庭園鑑賞。
有名な拙政園、留園、獅子林は絶対に外せません!

上海にとても近い街ですが、水郷の雰囲気はとてもまったり流れ、庭園に座っていると時の流れを忘れてしまいそうです。
■(引用元:【中国】東洋のベネチアとうたわれる、蘇州の絶景

九寨溝

img_gallery01
四川省北西部に位置する九寨溝。
九寨溝は世界遺産に登録されています。
最大の特徴は透明度の高い水、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分)が沼底に沈殿し、日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放つ美しい景色です。

かつては四川省の中心部からバスで10時間もかかった九寨溝。
近くに空港も兼ね備えられているため、アクセスもとても便利になりました。

また、九寨溝一帯には大都市とは異なる民族が住んでいます。
漢族とは異なる文化も楽しめるかもしれません。
■(引用元:HIS首都圏版 九寨溝・黄龍

桂林

2013042232304687
桂林は中国の南にあります。
まるで水墨画のような景色が堪能できる、それが桂林です。

桂林観光のハイライトは、漓江下り!
小舟の乗ってゆったり揺られてみれば、世の中の喧騒を忘れ去ることができます。

4月には緑が生え始め、10月頃には紅葉を楽しむことができます。
この4月から10月がベストシーズンといえるでしょう。
■(引用元:<a href="北京ジョイホリデイ旅行社  ◎桂林漓江下り・陽朔・桃源郷3日間

黄山

1_1954_810251
世界複合遺産の黄山。
圧巻の山々が人々を魅了します。
登山をしながら美しい山を眺めるのが観光スタイルです。

これだけ雄大な山々は日本で見ることはできません。
大陸ならではの巨大で圧倒される体験をぜひしてみてはいかがでしょうか?
■(引用元:旅情中国 飛来石

魅力的な中国が多くある

中国と言っても幅広く、一度に全てを見て回って堪能することが出来ないほどです。
もし中国に留学/旅行したい日本人大学生がいた際には、今回紹介したスポットは比較的良いかと思います。

また、中国にいる日本人留学生にアプローチしていくときにも活用できる点はあると思いますので、ぜひ活用してみてくださいね。