CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

今の大学生の「CHEMISTRY(ケミストリー)」の認知度は約8割。1番人気の曲はデビューシングル「PIECES OF A DREAM」

(Photo by:CHEMISTRY Official Web Site
ツインボーカルユニットの「CHEMISTRY(ケミストリー)」を知っていますか?
2001年にデビューした、堂珍嘉邦(どうちん・よしくに)と川畑要(かわばた・かなめ)の2人組ユニットです。
今の大学生が小学生くらいの頃にデビューしたこのユニットですが、認知度はどれほどなのでしょうか。
今回Studens lab編集部では、「CHEMISTRY(ケミストリー)」の認知度と実際に知っている楽曲について調査しました。

「名前も聞いたことがない人」は全体の2割

グラフ_質1_150225
CHEMISTRYを知っている学生は約8割と認知度はかなり高いと言えそうです。
最前線で長く活動していることが伺える結果です。

CHEMISTRYってどんなバンド?

テレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」を覚えていますか?
「モーニング娘。」もこの番組から誕生していることから、知っている人も少なくないのではないでしょうか。
CHEMISTRYはその番組内で行われた、男性ボーカリストオーディションで選ばれた2人により結成されました。
ユニット名の由来は、2人の声が“音楽的化学反応”を起こすことを期待してつけられたそうです。

活動休止していることを知っていた大学生は約3割

グラフ_質2_150225
最前線で活躍してきた「CHEMISTRY(ケミストリー)」ですが、2012年にソロ活動に専念することを発表しました。
この活動休止を知っていた大学生は約3割。
知名度に比べると、活動休止を知っている人は少ない割合になりました。
これは、大学生の「好きな曲」に関係しているようです。

「好きな曲」は2004年以前のものが多い

グラフ_質4_150225

  • 1位 PIECES OF A DREAM

  •  2001年3月7日発売
     デビューシングル

  • 2位 君をさがしてた〜The Wedding Song~

  •  2002年5月9日発売
     4枚目のシングル
     1stアルバム「The Way We Are」からのリカットシングル

  • 2位 いとしい人

  •  2004年7月7日発売
     11thシングル
     mirage in blue/いとしい人 (Single Ver.)
    4位と5位の曲も2001年発売。
    デビューしてから数年の曲の印象が強いようです。
    デビュー当時のシングルセールスが1~10位だったのに対し、近年は10位以内に入ることも少なく、人気は下がっていたと言えそうです。

    CHEMISTRYは一部の大学生には通じない

    今の20代後半~30代前半のかたですと、カラオケでCHEMISTRYを歌ったことがある人も多いと思います。
    CHEMISTRYが好きで今でも歌う人もいると思うのですが、一部の大学生はCHEMISTRYのことすら知らないので、カラオケで歌うときにはジェネレーションギャップを感じないようご注意ください!
    (実測日:2015年2月24日 回答者数:396人 /タダコピアプリ調べ)