CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

免許合宿に興味ある?大学生の運転免許事情と免許合宿先の選び方

多くの学生がテストやレポートが一段落し、夏休みに入っているのではないでしょうか。
夏休みに入れば、時間に余裕ができ、やりたいことに時間を使える学生も多いはず。
また、この夏休みを機会に、運転免許を取りたいと考える学生も多いと思います。
現在、どのくらいの学生が免許を持っているのでしょうか?
また、どういった形で免許を取得しているのでしょうか?
今回は、大学生の運転免許事情についてアンケート調査しました。

免許を保有している学生は5割

dri1
免許を持っている学生と、そうでない学生がちょうど半々となりました。
免許を取らない理由としては、都内では公共交通が便利で、免許を取る必要性を感じにくいことが挙げられます。
逆に、免許を取る大学生は、将来のことを意識しているのではないでしょうか。
時間が限られている社会人よりも、時間が取りやすい今のうちに取得しようと思い取得した大学生も多いと思います。

免許合宿より教習所通いが多数

dri2
8割以上の大学生が教習所で免許をとるという結果になりました。
免許合宿は約2週間のまとまった期間が必要なので、時間に余裕がない学生は教習所に通いながら免許を取る場合が多いようですね。

興味あるが、予定が定まっていない学生が約3割

dri3
この夏に運転免許をとる予定の学生が24%、取る予定は決まっていないが、取りたいと思っている学生は約3割という結果になりました。
教習所、免許合宿のどちらを選んでも、そろそろ予定を決めないと夏休み中の取得は厳しくなります。
どの教習所や免許合宿がいいか決めかねている学生に対して教習所側は広報を強めることで、集客面で大きな効果が得られるのではないでしょうか。

免許合宿先を選ぶ決め手はやはり価格

dri4
免許合宿先を選ぶときのポイントとして、約5割の学生が価格、約2割の学生が施設環境、そして期間、雰囲気、合宿場所と回答する学生が1割ずつ、という結果になりました。
免許合宿に限らず免許取得には高い費用がかかってしまうため、価格を気にする学生が多いようです。
そのような事情から、最近ではグループ割(友達と一緒に参加)や、学割での免許合宿も増えています。
また、予算に応じて宿泊プランを選びたい学生や、旅行気分を味わうために合宿場所を意識する大学生もいるようです。

早いうちに免許を取得したほうが楽!

社会人になるとまとまった時間は取りにくく、日中も仕事で時間は自由に使えません。
また、3,4年生になると就職活動やゼミで忙しくなることが多いため、免許を取りたいとしたら、少しでも早い時期に動いたほうがその後が楽になるはずです。
もし夏休みに時間に余裕があるとしたら、この夏に免許取得を検討してみてはどうでしょうか?
(実測日:2014年7月28日~30日 回答者数:579人 /タダコピアプリ調べ)