CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

電子書籍の普及率とは?大学生は読書するときに本なのか電子書籍か。

みなさんは電子書籍を利用していますか?
薄いタブレットやスマホの中に大量の本をダウンロードすることのできる電子書籍。
最近はジャンルや数もどんどん広がっており、数多くの人に楽しまれています。
今回Students labでは大学生に対し、話題の電子書籍に関する調査を行いました。

電子書籍を利用している学生は19%

1
まずは、実際に電子書籍を利用している学生がどれくらいいるのかという調査を行いました。
実際に利用していると回答した学生は19%という結果になりました。
電子書籍は初期費用がかかったり、学生にとっては安くない出費のはずです。
約5人に1人が利用しているとなると、かなり高い確率ということになります。

電子書籍で買うジャンル、コミック・ラノベを買う人が42%

2
次に、電子書籍を利用する学生に対し、どのジャンルの電子書籍を購入することが多いか調査しました。
ダントツで1位はコミック・ラノベという結果に。
シリーズで揃えてしまうと家の中で大きな幅を取ってしまったり、持ち運びに不便なのがコミック・ラノベ。
電子書籍化してしまえば大量のコミック・ラノベを楽々持ち運ぶことができます。

1か月にかかる電子書籍代、1000円以下が73%

3
次に、電子書籍にかかる1か月の費用を調査しました。
1000円以下と回答した人が73%と大半を占めるという結果になりました。
ほとんどの電子書籍利用者は大金をかけているというわけではないということが分かりました。

kindleを利用している学生は19%

4
電子書籍タブレットの中で圧倒的シェアを誇るkindle。
kindleを利用している学生がどのくらいいるのか調査したところ、電子書籍利用者の中で19%の学生が利用しているという結果になりました。

なぜkindleを選んだのですか?

また、kindleを選んだ学生にその理由について調査しました。

・サービス終了しなそうだから
・有名だから
・amazonが好きだから
・目にいいから
・有名で信用できる

kindleの安定さゆえにkindleを選んだという学生が多いようです。
1番有名であり、かつ安定的に新しい書籍が販売されるという信用性がkindleの魅力と言えそうです。

電子書籍を利用しない理由はなんですか?

・場所は取るかもしれないけど、形で残しておきたいものだから
・初期費用がかかる
・目に悪い
・紙が好き
・そもそも本を読まない
・本体を買うのが面倒
・風情がない
・書籍は紙で読んだ方が読みやすく、実感も枠から。電子書籍だと、本を読んでいる実感がなく、充電のこと気になってしまう。
・目が疲れる

最後に、電子書籍を利用していない学生に対しその理由について調査しました。
ダントツで多かった意見は「紙がいい」「目に悪い」という意見でした。
やはり、本は手に取ってじっくり読みたいと考える学生が多いようです。
また、タブレットを利用することで目に悪影響が及ぶことを心配している学生もいました。

まとめ

・電子書籍を利用している学生は19%
・電子書籍で買うジャンル、コミック・ラノベを買う人が42%
・1か月にかかる電子書籍代、1000円以下が73%
・kindleを選んだ理由は「安定した信頼性」
・電子書籍を利用しない理由は「紙の本がいいから」「目に悪いから」

以上、電子書籍に関する調査でした!
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2016年1月25日~1月29日 回答者数:351人 /Students lab編集部調べ)