CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

「とりあえずビール」は飲めなきゃダメ?今の大学生の付き合い感覚とは

社会人になると、飲みニケーションの大切さを痛感しますよね。
みなさんは、学生の頃から飲み会にたくさん参加していましたか?
今の学生は、飲み会か苦手な人も多いと聞きます。
では、今の学生は「付き合い」に対してどのように思っているのでしょうか。
今回Students lab編集部では、学生の付き合い感覚について、アンケート調査をしてみました。

過半数の学生はビールが苦手

image
「ビールは好きですか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。
かなり好き:11%
少し好き:19%
少し苦手:19%
苦手:51%

過半数の学生は、ビールが苦手と答えました。
飲み会というと、まずはじめにビールを頼むことが多いですよね。
今の学生は、「とりあえずビール」が一般的ではないようですね。
一方で、「かなり好き・少し好き」と回答してくれた学生は合わせて28%でした。
学生が好きな銘柄のビールについては、この記事を参考にしてみてください!
『ビールの銘柄には関心薄い、、、?大学生のビール人気調査』

「とりあえずビール」は社会人になったら常識

image
次に、「飲み会の最初に「とりあえずビールで」と頼む社会人はどの程度いると思いますか?」という問いに対する学生の回答を見てみましょう。
ほとんど最初はビールだと思う:28%
大半はビールだと思う:46%
半分くらいはビールだと思う:14%
意外とバラバラだと思う:12%

社会人になったら、「とりあえずビール」が常識だと学生は感じているようです。

社会人はビールが飲めないと気まずいと思う

image
「社会人でビールが飲めないと、「気まずい」と感じる場面があると思いますか?」というアンケートに対する学生の回答は以下の通りです。
かなり思う:14%
少し思う:49%
それほど思わない:24%
全く思わない:13%

学生は、社会人になったらビールが飲めないと気まずいのではないか、と考えているようです。
企業での飲み会は大学でのものと比べると年齢の幅が断然広く、上下関係も複雑です。
そこで上の立場の方に言われてしまうと、断りづらそうという印象があるのでしょうか。

74%の学生は、無理してお酒を飲まなければならないと感じている

image
「会社の飲み会だと、無理してお酒が飲む場面があると思いますか?」という問いに対する学生の回答は以下の通りでした。
かなり思う:24%
少し思う:50%
それほど思わない:17%
全く思わない:10%

合わせて74%の学生は、社会人は無理してお酒を飲まなければならない場面があると思っているようです。
先ほど同様、上の立場の方に言われると、断りづいですよね。
あまり無理強いするのは良くなさそうです。

学生のうちにお酒に慣れるべきという意見は63%

image
最後に、「学生のうちに、ある程度お酒が飲めるようになる必要があると思いますか?」というアンケートも実施しました。
回答は以下の通りです。
かなり思う:20%
少し思う:43%
それほど思わない:19%
全く思わない:18%

63%の学生は、今のうちにお酒が飲めるようになる必要があると感じているようです。
社会人になると、お酒を飲まなければならないという強迫観念が多少なりともあるようです。

まとめ

・過半数の学生はビールが苦手と回答
・多くの学生は、「とりあえずビール」は社会人になったら常識だと感じている
・74%の学生は、無理してお酒を飲まなければならないと感じている
・学生のうちにお酒に慣れるべきという意見は63%

多くの学生は、社会人になったらお酒を飲む機会が増えると考えています。
また、飲みニケーションは、社会人の基本というイメージがあるみたいですね。
最近の若者はビールを全く飲まない、という意見がたまにありますが、決してそんなことはなく飲み会も好きな若者も多いので、学生と飲みに行く機会があれば積極的に誘ってみてはどうでしょうか。

Students labでは、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
(実測日:2015年06月02日〜03日 回答者数:228人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Beer&Sky by dongga BS, on Flickr)