CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

一度働いてみたい!大学生の本音の人気企業ランキング(商社/金融編)

みなさんは学生時代、働いてみたいと憧れていた会社はありましたか?
就職活動を通してそれまで憧れていた会社と実際に入社を決めた会社が全く異なったという方も少なくないのではないでしょうか。
Students lab編集部では、学生に働いてみたい会社を聞きました。
今回は、商社・金融業界に限定してアンケートしました。

学生が働きたいと思う商社・金融系企業ランキング

1位:三菱東京UFJ銀行

メガバンクのうち最も学生から働きたいと支持されたのは三菱東京UFJ銀行でした。
2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併し登場したメガバンク。
首都圏はもちろんですが、関西圏や東海などにも非常に多い店舗数を誇ることから、知名度が高いことが学生からの人気に影響しているようです。
また、知名度だけでなく給与水準も高いことから学生の就職人気ランキングでは常に上位にランクインしています。

2位:日本郵政

2位にランクインしたのはメガバンクでも5大商社でもなく日本郵政でした。
2000年代から民営化がすすめられており、昨年11月に上場しました。それでも、元国有企業であったことから「安定」と「知名度」を求める学生からの支持を集めているようです。
最近の就職人気ランキングでも年々順位をあげており、上場後も学生からの人気は衰えていないようです。

3位:三菱商事

商社の中で最も人気が高かったのは三菱商事でした。
総合商社のうち、業界トップの年間20兆円以上という売上高を誇る三菱商事は、毎回就職人気ランキングでも上位にランクインする企業です。
一人の営業が担当する仕事でも10~100億円単位を扱うこともあり、向上心が強くチャレンジ精神旺盛な学生には憧れの職業と言えそうです。

4位:日本銀行

政府の委託を受け国のお金を管理する日本銀行が4位でした。
銀行で働きたいと答えた学生が多く、就職氷河期から抜けた今でも「知名度」と「安定」を求める傾向にあるようです。

5位:みずほ銀行

日本銀行に並んでみずほ銀行が4位にランクインしました。
みずほ銀行も、三菱東京UFJ銀行に続いて銀行の中では毎年学生からの人気が高い企業です。
またこちらは、メガバンクで唯一47都道府県に支店と取引企業を多く持つ銀行であり、全国的に知名度が高いといえます。
三大メガバンクの中では最も平均年収は低いですが、堅実な社風が学生からの人気につながっているのではないでしょうか。

5位:伊藤忠商事

伊藤忠商事とみずほ銀行が同率5位でした。
非資源商社NO1を掲げ、実際に実現してきた伊藤忠商事は、部門別採用を五大商社の中で唯一取り入れています。
配属のリスクが大きい総合商社でのそうしたリスク軽減の取り組みが学生からの人気につながっているようです。

まとめ

今回は、学生が働いてみたい商社・金融系企業を調査しました。
売り上げ規模だけでなく、全国的に知名度の高い企業が上位にランクインしていることがわかります。
また、好景気と言われている今でも安定を求めている学生が多いという傾向にありました。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年1月9日~1月11日 回答者数:217人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:ING-DiBa_Mitarbeiter_300dpi by ING-DiBa, on Flickr)