CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

大学生のうちに長旅に出たい?世界一周に興味がある学生は50%

世界一周と聞いてみなさんは何をイメージしますか?
バックパックひとつで世界中を旅したい!豪華客船に乗ってのんびり一周したい!
あるいは怖いから世界一周はいいや…。なんて方もいると思います。
お金はあまりないけど時間と体力のある大学生はどうでしょうか。
今回Students lab編集部では、学生の世界一周に対するイメージ調査を行いました。

世界一周を経験したことがある学生は3%

10.15.1
まず、学生に「自分を含めて、つながりのある世界一周経験者はいますか?」と質問すると、「自分」自身が経験したことがあると答えた学生が3%いました。
「友達」がという学生は5%、「友達の知り合い」が経験者という学生が7%でした。
残りの87%の学生が周囲に世界一周経験者は「いない」と回答しました。
世界一周には縁がない学生がほとんどのようです。

世界一周に興味がある学生が50%

10.15.2
世界一周に興味が「とてもある」と答えた学生は18%、「少しある」という学生は38%でした。
世界一周への興味を示した学生とそうでない学生がちょうど半々という結果になりました。
「全くない」と答えた学生も23%と少なくはありません。
では、興味が「ある」と答えた学生にそのきっかけを聞きました。

世界一周に興味を持ったきっかけは?

・自分の知らない世界を知りたい
・海外に興味がある
・世界史の授業
・海外旅行がきっかけでもっと違う国に行ってみたいと思ったから
・テレビ
・ポスター
・それぞれの国を知るいい機会になるのではないかと思ったから
・祖母が、仕事の関係で色んな国へ行っていて、羨ましいと思ったから
・帰国子女だから
・タイタニックを観て
・視野が広がりそう
・海外の文化を好きになったから
・中学、高校の地理の授業
・友達がしていて
・日本でひとり旅を経験してから
・自慢できそう

主に「周囲に世界一周をする人がいたから」という学生、「TVやポスターを観て」興味を持った学生、「授業で世界各国の地理や歴史を学んだから」という学生の3タイプに分類できます。
自分の知らなかった世界を経験してみたいという好奇心が感じられました。
一方、世界一周に興味が「ない」と答えた学生はどうでしょうか。

世界一周になぜ興味がわかない?

・お金がかかりそうだから
・こわい
・旅行などはあまり好きでないため
・日本で十分
・お金の無駄
・治安が不安
・安全が保証されない
・日本でもやりたいことがたくさんあるから
・時間がない
・魅力よりもリスクを感じる
・一周したとこで意味がない
・行きたいところだけでいい
・時間、気力、経済力、語学力がないから
・しんどそう
・世界一周する事自体に目的や意味を見出せ無い

興味がない学生は、「治安」や「言語」「金銭面」への不安を口にする学生が多い印象を受けました。
あるいは行きたい国はあるが、世界一周そのものには魅力を感じていないという学生も多かったです。
自分の行きたい国だけいければよいと思っている学生にとっては、わざわざ時間をかけてまで一周する意義を見出せないということではないでしょうか。

世界一周に行くなら退職後という学生が36%

10.15.3
「世界一周に行くならいつ行きたいですか?」と問うと、「退職後」と答えた学生が36%と最も多いことがわかりました。
「在学中」と答えた学生は27%、「卒業後」という学生が26%でした。
世界一周となるとそれなりに期間が必要になるため、在学中や就職してからよりも、何もすることのなくなった退職後が最適と考える学生が多いようです。
「世界一周したくても実際金銭的にも時間的にも余裕がないのではないか」と懸念する学生もいました。
では、仮に1年間世界一周するとして、どれくらいお金がかかると予想しているのでしょうか。

1年間世界一周するのに150万円以上はかかる?

10.15.4
「1年間の世界一周にどの程度の費用がかかると思いますか?」と質問すると、100万円以下と予想する学生は少なく「150万円以上」かかると予想した学生が49%と最も多かったです。
半数近い学生が世界一周するのには相当な額がかかるのではないかというイメージを持っていることがわかりました。
学生が在学中には世界一周するのは難しいと感じている理由は金銭的な面が大きいためなのかもしれません。

世界一周に関する情報はネットで調べる学生が58%

10.15.5
最後に「世界一周に関する情報をどうやって収集しますか?」と質問しました。
「インターネットで調べる」と答えた学生が58%、続いて「旅行会社で話を聞く」学生は47%、「世界一周関連の書籍を読む」という学生は45%でした。
スマホ世代の今の学生は、何事もネットで調べるのが主流なようですが、きちんと旅行会社で話を聞いたり書籍を読んだりとより確実な情報を得ようとする傾向にあることがわかりました。
「世界一周経験者や海外好きの友人に聞く」と答えた学生も33%と少なくなく、世界一周するなら堅実に情報を集める学生が多いようですね。

まとめ

今回は、学生の世界一周に対するイメージ調査を行いました。
アンケート結果は以下の通りです。
・世界一周を経験したことがある学生は3%
・世界一周に興味がある学生が50%
・世界一周に行くなら退職後という学生が36%
・49%の学生が1年間世界一周するのに150万円以上はかかると予想
・世界一周に関する情報はネットで調べる学生が58%
・旅行会社や書籍も利用して情報収集をするなど確実な情報を得ようとする傾向に

真面目な学生が多いのか、在学中にリスクをとってまで世界一周をしたいと思っている学生は少ないという印象を受けました。
仕事を退職してから行きたいという学生が多かったように、確実な情報を基に金銭的にも治安的にも安全に世界一周をしたいと考える学生が多いようです。
学生には世界一周を提案するよりも地域的に限定してツアーを提案したほうが懸命なのではないでしょうか。
Students lab編集部では、若者や大学生の動向を把握したい社会人向けに、学生動向のマーケティング調査を行っています。
学生動向調査を活用されたい企業の方は、今後の記事もぜひ参考にしてみて下さい。
また、より精密な調査データや学生プロモーションのご依頼はお問い合わせフォームからお願いいたします。
(実測日:2015年10月13日 回答者数:296人 /Students lab編集部調べ)
(Photo by:Sheilah with her Osprey 85L pack by Steve Cyr, on Flickr)