CATEGORY

ニュース
調査
先読み
インタビュー
データ
ヒント
ランキング
Header Image
Header Image
toggle
Search

【アプリ調査】カップル専門SNS「Between」って?恋人に頼まれたら使う学生は6割!

みなさんはカップル専門SNS「Between」を知っていますか?
世の中には多くのSNSが存在していますが、そのどれもがオープンなSNSになっています。
そこで今若者から人気を集めているSNSが恋人同士だけのコミュニケーションが取れるカップル専用SNSです。
そのなかでも人気があるカップル専門SNS「Between」について、大学生がどの程度知っているのか調査しました!

Betweenを知っている学生は約3割

スクリーンショット 2014-10-16 23.05.00
Betweenを「知っている」と回答をした学生は26%となりました。
カップル専用SNSということで、付き合っていない男女にとっては全く無縁なアプリですが、意外と知っている学生は多いようです。
以前「【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?」の調査で、学生の3人に1人の割合で恋人がいる、というデータがありましたが、そのカップル率から考えると、認知度は比較的高いのではないでしょうか。

使いたい学生は約2割

スクリーンショット 2014-10-16 23.05.12
使いたい:9%
どちらかというと使いたい:15%
どちらかというと使いたくない:24%
使いたくない:52%

Betweenのアプリを「使いたい」「どちらかというと使いたい」と回答をした学生は24%でした。
残りの約7割の学生はあまり使いたくないと考えているようです。
LINEなどのメジャーなコミュニケーションツールで事足りているせいか、積極的に使いたいと思う学生は多くないようです。
また、恋人専用SNSの利点について知らない学生も多いかと思います。

Betweenってどんなアプリなの?

about_home_jp
Betweenはカップル専門SNSアプリです。
TwitterやFacebookなどオープンなSNSが広がりを見せている一方で、カップルだけというクローズ化したSNSが今人気を集めています。
Betweenの特徴は主に次の3つがあります。

写真やメッセージなどを共有できる

about_moments_jp
Betweenでは簡単に写真やメッセージを共有することができます。
今の時代、写真を他の人と共有するということは、チャットを行うことと同様にとても重要な機能になっています。
また、「2人で行きたいところリスト」などを共有できるのでとても便利です。

かわいいスタンプでチャットができる

about_chat_jp
今やチャットをすることが当たり前になってきた時代に、チャット機能の質も問われていると思います。
Betweenではかわいいスタンプが更新されるので、毎日のチャットに他にはない可愛いスタンプを使って楽しくチャットをすることができます。

記念日やスケジュールを共有できる

about_cal_jp
意外と大切な機能なのがこの記念日やスケジュールを共有できるという機能です。
「来週暇になったんだけど、彼女はどうだろう」
「来月はいつ空けてデートしようか」
お互いのスケジュールを共有することで、円滑に2人の予定を立てることができます。
また、記念日もスケジュールに入っているので、「記念日を忘れてしまった!」なんてことも防ぐことができます。
また、Betweenのトップページには「付き合ってから○○日経過」と表示されます。
カップルにとってこのような「○○日経過」という表示は記念日を意識させ、お互い付き合っているということを実感させる大切な数字になっています。
(出典:【カップル専用アプリBetween】大切な恋人と、2人だけでつながるアプリ

Betweenをどう使いたいですか?

スクリーンショット 2014-10-16 23.05.40
チャットのやりとり:42%
記念日やスケジュールの共有:40%
写真や動画の共有:39%
プロフィール(好きなブランド、指輪のサイズなど)を共有:17%

魅力たっぷりのBetweenですが、学生はどのようにこのアプリを使いたいと考えているのでしょうか。
1番多かった回答は「チャットのやりとり」で42%でした。
メールではなくチャットで連絡を取り合っている学生が多いだけに、チャットを使えるかどうかは学生の使用率に大きく関わってきそうです。
次に多かった回答は「記念日やスケジュールの共有」で40%でした。
こちらはBetweenならではの機能ですね。
恋人との記念日やスケジュールを一緒に共有することで、トラブルなく円滑にお付き合いできそうです。
最後に興味深いのは「プロフィール(好きなブランド、指輪のサイズなど)を共有」という回答で17%でした。
恋人に何かプレゼントするときに、相手の欲しい物は聞きたくても中々聞けないですよね。
好きなブランドや指輪のサイズなどをBetweenを使って知りたいと思っている学生もいるようです。

恋人に言われたら使う学生は約6割

スクリーンショット 2014-10-16 23.06.00
使う:29%
どちらかというと使う:27%
どちらかというと使わない:17%
使いたくない:26%

もし恋人がカップル専門のアプリを使いと言ってきたら…
29%の学生は「使う」と回答をしました。
また27%の学生は「どちらかというと使う」と回答をしました。
さきほどの「恋人とカップル専用アプリを使いたいと思いますか?」という質問では「使いたい」と回答をした学生が24%であったのにも関わらず、恋人が使いたいと言えば約50%まで割合が伸びました。
特にはじめに「使いたくない」と回答をしていた52%の学生のうち約半数の学生がBetweenを使うことに肯定的になっていることが気になります。
恋人の影響はすごいですね…。

変化してく恋人との連絡ツール

少し前の時代まで、恋人との連絡手段はメールでした。
その前の時代では、携帯電話すらない時代で、メールではなく電話で話していたかと思います。
しかし時代は変わり、現在ではカップル専門SNSというものが流行し始めています。
チャットから写真、スケジュールの共有までひとつのアプリで管理できる機能はとても便利です。
遠距離をしているカップルなどからも人気が高そうですね。
また、「カップル専用」という一種の束縛感(数年前に恋人にウィルコムを持たせていた時代)が生まれるのも人気のひとつなのかもしれませんね。
今回のBetweenの知名度は約3割でしたが、恋人からカップル専門SNSを「使って」と頼まれたら「使う」と回答をした学生は約6割もいました。
今後、このカップル専門SNSが若者文化として今まで以上に伸びていくかもしれませんね。
(実測日:2014年10月14日 回答者数:500人 /タダコピアプリ調べ)