記事のジャンルを絞り込み

Logo Header Image

大学生向け広告を実施するうえで必ず確認したい10のチェックリスト

Category Image
lab20150817

大学生向け広告を実施する際には、他のターゲット以上にその広告が上手くいくか、しっかりと検証する必要があります。
後述しますが、大学生は変化が大きく、的外れな広告を打ってしまい効果が全く出ない、ということもあるからです。

その逆で、今の大学生をしっかりと捉え、適切な広告を実施することで、その広告効果はかなり高くなると言えるでしょう。

今回は、大学生向け広告を実施するうえで必ずチェックしたほうがいいポイントを10つに厳選し紹介します。

1.学年や性別などターゲットは明確か

大学1年生と大学4年生ではたった3年の差ですが、その差は歴然です。
40歳と43歳の差は同じ3年でも差は感じられにくいですが、大学生は1年であっという間に変わります。

大学生向け広告の場合は、ターゲットを学年ベースまで落とし込みましょう。

2.大学ごとの差別化をできているか

大学によっても大学生の属性や生活習慣は変わります。
最近では、高学歴層とその他の格差は大きくなっていると感じられます。
活用するSNSについてはLINEは圧倒的ではあるものの、高学歴層ですとFacebook率は高めです。

また、大学ごとの特徴を意識した広告をつくれるとベストでしょう。

3.大学生に対するニーズはしっかりあるか

大学生となると生活や行動も年齢も違いますし、大学生が何を求めているか数値やアンケートで把握し、ニーズがしっかりとあるか確認しましょう。
手段は様々ですが、手軽に試せる手段としては、タダコピアンケートがおすすめです。

数百人ほどのアンケートでも最低限の情報は分かりますし、大学生向けに広告を実施する際には必須です。

4.大学生の興味を惹けるか

どんな広告にすべきか、という点についてですが、注意すべき点は「大学生の目は肥えている」ことです。
様々な広告に触れていますし、リテラシーも比較的高いです。
そのため、金額が高いかどうかも簡単に気付きますし、デザインの質が低ければ見向きしないこともあります。

広告のクリエイティブにはいつも以上に力を入れたほうがいいでしょう。

5.大学生に訴求する広告手段として効果的か

どんなに良い広告でもターゲットにリーチしなくては意味がありません。
大学生向けの広告手段はサンプリング、大学内広告、WEBなど様々です。

広告商材と広告手段が合っているか、相性を確認してみましょう。

6.メディアミックスで相乗効果を生み出せるか

大学生向け広告を行う上で、メディアミックスで相乗効果を生み出すことをおすすめします。
具体的には下記の記事を参考にし、マーケティング効果を最大限に高めてみてください。

大学内広告を行う上で、マーケティング効果を最大限高めるための3つの施策

7.口コミやSNSで拡散される仕組みはあるか

大学生の強みの特徴として口コミやSNSで、どんどん拡散されることがあります。
大学生向け広告を行うのであれば、これらはなるべく抑えておきたいところです。

また、広告後に情報を気軽にチェックできるように主要なソーシャルメディアのアカウントは用意しておきましょう。

8.大学生の所得にあっているか

大学生の所得にあった商材や値段設定か確認してみましょう。
たとえば、女子大生の所得については以下の記事の通りです。
『女子大生の6割はお小遣いなし。お小遣い程度しかアルバイトで稼がない?』

もちろん商材自体の金額を値下げするのは難しい部分もあるため、「小売りにする」「お試しセットを用意する」など大学生でも気軽に手が届く値段設定を意識しましょう。

9.大学生の購入のハードルが高くないか

大学生の購入のハードルについても意識しておきましょう。
たとえば、大学生のクレジットカード所持率は決して高くありません。
『大学生のクレジットカード所持率は42%。一番人気のカードブランドはVISA』

つまり、クレジットカードを使用しないと買いにくい場合は、購入のハードルが高いでしょう。
値段設定と被りますが、現金でその場で購入できる程度がベストです。

また、大学での講義もあるため持ち運びが手間であれば、郵送のサービスなどが付いているとなお良いです。

10.LTV(生涯顧客価値)の目安はあるか

最後に、大学生の場合は短期的な売上だけで広告効果を図らないことです。
その後の社会人生活などを考えると、商材によってはLTVが大分高くなります。

短期的な売上だけで計算すると広告効果が低く感じるケースもあり、どうしても広告が打ち出しにくくなります。
もちろん商材次第ではありますが、LTVを意識した広告施策を行っていくことをおすすめします。

オーシャナイズでは、大学生向け広告の取り扱いはもちろんのこと、タダコピを中心とした弊社独自の媒体も数多くあります。
大学生向け広告を出稿しようか悩んでいる広報担当者のかたはお気軽にご相談ください!
『オーシャナイズによる大学生向け広告のご案内』